批評の手帖

浜崎洋介のブログです。連絡は、yosuke.khaki@gmail.comまで。

「ナビゲート2019」(毎日新聞)に「加憲論の無責任を問う」を寄稿しました

mainichi.jp
 今月の毎日新聞のコラムは「加憲論の無責任を問う」です。
 最近、安倍政権と「保守派」がこぞって唱えている「加憲論」ですが、それが、自衛隊と国防に対して、いかに「無責任」なトンデモ論なのかを書いています。
 ただし、返す刀で「護憲派」の無責任も切っていますが…。そろそろ日本人も、いい加減「現実のなかで生きる」ことを考えたらどうなんでしょうか。いつまで「子供のナルシズム(感傷)」に浸っているつもりなんでしょうか……しかし、そう言っているそばから、「もう74年間も〝あなた任せの生き方〟に泥んでしまった日本人が立ち直るのは、戦争か、南海トラフでもない限り無理だろうな」という声が聞こえてきます。ということは、このまま日本人はズルズルと終わっていくんでしょうか(実に緩慢な死です)。戦前の「日中戦争」を笑う資格は誰にもないと言うべきです。