批評の手帖

浜崎洋介のブログです。連絡は、yosuke.khaki@gmail.comまで。

2017-01-01から1年間の記事一覧

『表現者』76号に「『本気』の欠如について」を寄稿しました+『表現者Criterion』創刊の告知

表現者 2018年 01 月号 [雑誌]出版社/メーカー: MXエンターテインメント発売日: 2017/12/16メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 今朝、「『本気』の欠如について」を寄稿した『表現者』(76号/2018年1月号)が自宅に届きました。 この度は、「…

『文藝春秋』(2018年1月号) への寄稿2本+中島岳志氏へのお礼

文藝春秋 2018年 01 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/12/08メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 昨日、二本の原稿を寄稿した『文藝春秋』(2018年1月号)が自宅に届きました。 一つ目の原稿は、「文藝春秋を彩った95人」とい…

「観念的な、あまりに観念的な―戦後批評の『弱さ』について」(『すばる』2018年1月号)と、「日本人とは、そも何者ぞ」の最終回。

すばる2018年1月号出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/12/06メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 昨日、『すばる』(2018年1月号)が自宅に届きました。 今回は、「観念的な、あまりに観念的な―戦後批評の『弱さ』について―」という題で長編…

「西部邁ゼミナール」特別企画―「日本人とは、そも何者ぞ」も、いよいよ大詰めとなりました。

「西部邁ゼミナール」特別企画―「日本人とは、そも何者ぞ」も、いよいよ大詰めです。これまで放送した第16回「大東亜戦争へ向けて―「近代の超克」と日本人」、第17回「敗戦と日本人−配給された自由のなかで」、第18回「高度経済成長と日本人―私たちは何を得…

『表現者』75号(2017年11月号)が出ました!

表現者 2017年 11 月号 [雑誌]出版社/メーカー: MXエンターテインメント発売日: 2017/10/16メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 昨日、『表現者』(75号/2017年11月号)が自宅に届きました。「編集後記」にも記されてあるように、今号をもって…

11月14日、ジュンク堂池袋本店にて開催される「富岡幸一郎『虚妄の「戦後」』(論創社)刊行記念!徹底トーク 「平和国家」という幻想を覆す!新たな「戦後」論!」というトークイベントに登壇します。

またしても少々先のことになりますが、11月24日にジュンク堂池袋書店にて「富岡幸一郎『虚妄の「戦後」』(論創社)刊行記念!徹底トーク 「平和国家」という幻想を覆す!新たな「戦後」論!」というトークイベントを開催いたします。 先日、論創社から『虚…

10月28日に、日本英文学会・中国四国支部第70回大会(於・就実大学)で講演をします+「国学の誕生―本居宣長から平田篤胤まで」が放映されました。

まだ少し先のことになりますが、来月10月28日(土曜日)に、日本英文学会・中国四国支部第70回大会(10月28日〜29日/岡山県の就実大学)で「近代日本における「個人」の可能性―D・H・ロレンスから福田恆存へ」という主題で講演を致します。久しぶりの学会…

『産経新聞』に、新保祐司氏著『明治頌歌―言葉による交響曲』(転展社)の書評を寄せました。

明治頌歌―言葉による交響曲作者: 新保祐司出版社/メーカー: 展転社発売日: 2017/07/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 少々告知が遅れましたが、この度『産経新聞』に新保祐司氏著『明治頌歌―言葉による交響曲』(転展社)の書評を寄せました。…

富岡幸一郎先生をお呼びして、第三回「澤村・浜崎スコレー」を9月15日に開催します。 

またしても告知がギリギリになってしまいましたが、来る9月15日に、富岡幸一郎先生をお呼びして、第三回「澤村・浜崎スコレー」を開催します。「日本人の信仰―近代日本人と宗教的魂」という主題を用意いたしました。『内村鑑三―偉大なる罪人の生涯』そして『…

『週刊ポスト』のインタヴィュー+「西部邁ゼミナール」第7回の放映

週刊ポスト 2017年 9/9 号 [雑誌]出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/08/18メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 昨日発売の『週刊ポスト』に、安倍晋三政権批判絡みでインタヴィューを受けた内容が掲載されました。私自身は、『文藝春秋』(9…

『表現者』(9月号/74号)の寄稿文「近代日本人の『弱さ』について」と、寺下氏から頂いた書評

表現者 2017年 09 月号 [雑誌]出版社/メーカー: MXエンターテインメント発売日: 2017/08/16メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 昨日、「近代日本人の『弱さ』について」を寄稿した『表現者』(9月号/74号)が自宅に届きました。 この度は、M…

『文藝春秋』9月号に、「若手学者激論―九条加憲案はひどすぎる」が掲載されました。

文藝春秋 2017年 09 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/08/10メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見る 今朝、「若手学者激論―九条加憲案はひどすぎる」が掲載された『文藝春秋』9月号が自宅に届きました。 「若手学者激論」とはな…

『文學界』(9月号)に「福田逸著『父 福田恒存』書評―宿命を『いとほしむ』ということ」を寄稿しました。

文學界2017年9月号出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/08/07メディア: 雑誌この商品を含むブログ (6件) を見る父・福田恆存作者: 福田逸出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/07/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 『文學界』(9月…

『図書新聞』で澤村修治氏に書評を頂きました。

反戦後論作者: 浜崎洋介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/05/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る この度は『図書新聞』(2017年08月05日刊行)誌上で、澤村修治さんに「荒ら海の思想のディンギー乗りは、いま、可能性の海域を求め、…

『反戦後論』の新聞書評二つと、西部邁ゼミナールと

反戦後論作者: 浜崎洋介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/05/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る この度は文芸批評家の川村湊氏に「『偽善と感傷』の文学超えて」(『東京新聞』)という書評を頂き、共同通信の瀬木広哉氏には「宿命…

来る、7月21日、第二回「澤村・浜崎スコレー」を開催いたします!

既に「澤村・浜崎スコレー」のHP(http://ameblo.jp/sawa-hama-schole/)や、「西部邁ゼミナール」などで告知済みではありますが、改めて、第二回「澤村・浜崎スコレー」(7月21日)の開催をお知らせいたします。 今回は、「人間・福田恆存を語る」と題して…

『反戦後論』書評・紹介+西部ゼミナール

新潮 2017年 08 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/07/07メディア: 雑誌この商品を含むブログ (5件) を見る文學界2017年8月号出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/07/07メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る文芸 2017年 08 月…

毎日新聞の紹介記事+西部邁ゼミナール「聖徳太子とハイブリッド・カルチャーのはじまり」の放映

反戦後論作者: 浜崎洋介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/05/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る 毎日新聞(2017年6月27日東京夕刊)の「読書日記:著者のことば」欄で『反戦後論』を紹介してくださいました。記者の棚部さんは、福…

西部邁ゼミナールで、特別シリーズ「日本人とは、そも何も者ぞ!」が始まりました。

昨日から「西部邁ゼミナール」(TOKYOMXテレビ)で特別シリーズ「日本人とは、そも何も者ぞ!」が始まりました。総計20+導入1回(約半年間に及ぶ放送)に及ぶ連続企画で、ゼミナール始まって以来初の試みです。初回は『今、なぜ日本人論か』と題しての導入…

『表現者』(7月号・73号)に「『人生』を失わないために」を寄稿しました。

表現者 2017年 07 月号 [雑誌]出版社/メーカー: MXエンターテインメント発売日: 2017/06/16メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 昨日、「『人生』を失わないために」を寄稿した『表現者』(7月号・73号)が自宅に届きました。 今回は「テクノマ…

西部邁ゼミナールで、第一回「澤村・浜崎スコレー」(後編)が放送されました。

昨日「西部邁ゼミナール」(TOKYOMXテレビ)で第一回「澤村・浜崎スコレー」(4月21日・於神田)の後編が放送されました。前編で振っておいた「日本人における空気からの自立」の問題に関して、「義理」ではなく「人情」を先に立てる「勇気」ということにつ…

再び、藤沢周さんから書評を頂きました!

すばる2017年7月号出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/06/06メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る反戦後論作者: 浜崎洋介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/05/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る 藤沢周さんから再び…

藤沢周さんに、素晴らしい書評を頂きました。

反戦後論作者: 浜崎洋介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/05/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る 今朝(6月4日、日曜日付)の『東京新聞』の「三冊の本棚」欄で、作家の藤沢周氏に『反戦後論』を含めた素晴らしい書評「政治を打破す…

西部邁ゼミナールで、第一回「澤村・浜崎スコレー」が放映されました。

今朝の「西部邁ゼミナール」(TOKYOMXテレビ)で第一回「澤村・浜崎スコレー」(4月21日・於神田)の模様が放送されました。まさか、放映されるとは思わないままに喋った内容(約二時間)を20分に纏めてもらっているわけですから、もちろん相当量の刈込みは…

福田逸氏から、『反戦後論』の素晴らしい書評を頂きました!

反戦後論作者: 浜崎洋介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/05/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る 昨日(5月28日・日曜日付)の『産経新聞』紙面で、福田逸氏(明治大学教授・演出家・翻訳家)から、『反戦後論』について、身に余る…

文藝春秋社から初の評論集『反戦後論』が発売になります!

反戦後論作者: 浜崎洋介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/05/15メディア: 単行本この商品を含むブログ (9件) を見る 来る5月15日、文藝春秋社から私の初の評論集『反戦後論』が発売になります! 2013年から2016年までの4年間に書き溜めた評論を、改め…

『表現者』(5月号72号)に「『自然』に寄せて―グローバリズムの終焉と『啓蒙の自己崩壊』」を寄稿しました。

表現者 2017年 05 月号 [雑誌]出版社/メーカー: MXエンターテインメント発売日: 2017/04/15メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 「『自然』に寄せて―グローバリズムの終焉と『啓蒙の自己崩壊』」を寄稿した『表現者』(5月号)が昨日自宅に届き…

4月21日に、「澤村・浜崎スコレー」というゼミナールを開催します!

突然ですが、表現者塾から分岐した活動として澤村修治氏と「澤村・浜崎スコレー」(第一回は2017年4月21日、於・フォーラム・ミカサエコ/西部邁氏推薦・『表現者』後援)というゼミナールを立ち上げます(ホームページも作って頂きました→http://ameblo.jp/s…

3月14日に、シンポジウム「人文学と批評の使命Ⅰ」(神戸大学)に登壇します。

急な告知になってしまいましたが、来週の3月14日(火曜日)に神戸大学で催されるシンポジウム「人文学と批評の使命Ⅰ」にパネリストとして登壇します。この度のシンポジウムには、以前、三島由紀夫の国際シンポジウムでもご一緒した神戸大学の梶尾文武氏が呼ん…

『すばる』(4月号)に「坂口安吾の『いたわり』―『カラクリ』と『ふるさと』のあいだで」を寄稿しました。

すばる2017年4月号出版社/メーカー: 集英社発売日: 2017/03/06メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 少しバタバタしていて告知が遅れてしまいましたが、昨日、「坂口安吾の『いたわり』―『カラクリ』と『ふるさと』のあいだで」を寄稿した『すば…