批評の手帖

浜崎洋介のブログです。連絡は、yosuke.khaki@gmail.comまで。

2013-01-01から1年間の記事一覧

『すばる』2014年1月・新年号が、明日12月6日に出ます。

すばる 2014年 01月号 [雑誌]出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/12/06メディア: 雑誌この商品を含むブログ (2件) を見る 明日発売の『すばる』(2014年1月号)に、「中上健次と私」というエッセイを寄稿しました。 見開き二頁の短いエッセイですが、私に…

『文藝春秋』(2013年12月号)が、今日発売されました。

文藝春秋 2013年 12月号 [雑誌]出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/11/09メディア: 雑誌この商品を含むブログ (11件) を見る この度、『文藝春秋』(2013年12月号)に設けられた「二十代、三十代の若者は何を考えているのか―気鋭の若手論客10人の提言を聞…

福田恆存アンソロジー『保守とは何か』(文春学藝ライブラリー)が出ます!

保守とは何か (文春学藝ライブラリー)作者: 福田恆存,浜崎洋介出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/10/16メディア: 文庫この商品を含むブログ (40件) を見る いよいよ、10日後に福田恆存アンソロジー『保守とは何か』(文春学藝ライブラリー)が刊行され…

『表現者』記念50号が発売されました。

表現者 2013年 09月号 [雑誌]出版社/メーカー: ジョルダン発売日: 2013/08/16メディア: 雑誌この商品を含むブログ (1件) を見る 8月15日を前に、今日、『表現者』記念50号が届きました。50号記念特集「若き保守論客が語る「戦争」!」の枠で、中野剛志氏、中…

世田谷パブリック・シアター『オセロ』(白井晃構成・演出/6月9日〜23日公演)パンフレットに寄稿しました。

この度、世田谷パブリック・シアターで公演される白井晃構成・演出・出演の『オセロ』(2013年6月9日〜23日公演―その後、名古屋・神戸・新潟を回るようです)のパンフレットに、「「せりふ」は行動する―福田恆存の『オセロー』」という小文を寄稿しました。…

研究講演「福田恆存の見た朴正煕」5月15日/22日の告知

告知が遅れましたが、丁度一週間後の5月15日(水)と5月22日(水)の18:30〜20:00、法政大学市ヶ谷キャンパス にて「福田恆存の見た朴正煕」と題した研究講演を行います。 福田恆存の眼を通して朴正煕を論じるというのは、朴槿恵(朴正煕の娘)が大統領とな…

2013年度『群像』新人賞発表+授賞式

群像 2013年 06月号 [雑誌]出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/05/07メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見る 今日、講談社の『群像』新人賞受賞レセプションに足を運んできました。 というのも、評論部門優秀作を受賞された「不可能性としての〈…

『現在知−vol.1』が刊行されました!

NHKブックス別巻 現在知vol.1 郊外 その危機と再生作者: 三浦展,藤村龍至出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2013/04/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (5件) を見る 私が「郊外論/故郷論―「虚構の時代」の後に」を寄稿した『現在知−v…

『表現者』(2013年 05月号)に「特集座談会―保守思想が包括すべきもの」が掲載されました。

表現者 2013年 05月号 [雑誌]出版社/メーカー: ジョルダン発売日: 2013/04/16メディア: 雑誌この商品を含むブログ (3件) を見る 『表現者』誌上に「特集座談会―保守思想が包括すべきもの」が掲載されました。座談会出席者の顔ぶれは、私の他に、中島岳志氏×…

三浦展×浜崎洋介・対談「これからの日本のために、福田恆存のことを考えよう」が掲載されました!

以前、三浦展さんと対談したことを告知しましたが、この度、その内容が「カルチャースタディーズ研究所」のホームページ(http://culturestudies.jp/)に掲載されました。世代も領域も違う二人が、福田恆存を介して語り合い、意気投合するうという珍しい対談…

『大岡信ことば館便り』(2013春―季刊第11号)に寄稿しました。

この度、『大岡信ことば館便り』(2013春号―季刊第11号)に「大岡信と保田與重郎−「日本的美意識」の問題」という評論を寄稿しました。 久しぶりの「文芸批評」っぽい仕事です。 内容は、政治色の強かった戦後詩壇の中で、西欧派のブリリアントな現代詩人、…