批評の手帖

浜崎洋介のブログです。連絡は、yosuke.khaki@gmail.comまで。

「表現者シンポジウム―護憲の妄論を排して、改憲の道筋を明らかにせよ」(8月20日、於四谷区民ホール)が西部邁ゼミナールで放映されました。

 今朝の「西部邁ゼミナール」(東京MXテレビ)で、先日、四谷区民ホールで開催された「表現者シンポジウム―護憲の妄論を排して、改憲の道筋を明らかにせよ」(8月20日佐藤健志氏×富岡幸一郎氏×西部邁氏×浜崎)の内容の一部が放映されました。1時間のシンポジウムを19分のテレビ番組に仕立て直しているわけですから、もちろん相当量の編集は仕方がないものと思っていましたが、しかし、この度は実に上手く編集していただきました。「護憲派批判」と「なぜ改憲なのか」といった議論の核心部分はほとんど犠牲になっていません。
 西部先生、富岡先生、佐藤さんのユーモラスな語り口の一方で、私自身は、いつもの悪い癖で、少々早口になってしまっていますが(反省…)、ご覧になっていただければ幸いです。よろしくお願いします。